スーツケース

スーツケースに関して

鍵のトラブルのことならこちら0120−00−1893

 

県内におけるスーツケーストラブル事情

 

県外から観光で沖縄に来るお客様は年間592万4,700人で

 

観光の際、もっとも多いトラブルと言えばスーツケースが開かない

 

ダイヤル番号を忘れたカギを紛失したなどの

 

トラブルが多いのが現状ですがご安心下さい!!

 

当社は上記におけるトラブルを解決することが可能です!!

 

お気軽にお問い合わせ下さい!!

 

 

 

スーツケーススーツケースの特徴
日本で主流のスーツケースと言えば
サムソナイトのスーツケースが有名ですがセキュリティーに関して言えば
一般的なカギタイプ、南京錠タイプ、ダイヤル式
カード式、マグネット式などがあります
よくある沖縄においてのトラブル事例として依頼ランキングにしてみました

 

スーツケース一般かぎ

鍵の形状がギザギザしている一般的なタイプ

 

スーツケースマグネット式

特殊な棒状をした物をスーツケースの穴に差し込んで回すマグネット式タイプ

スーツケースのダイヤル式

主に3つのダイヤルがスーツケースについているダイヤル式タイプ

 

スーツケース サムソナイト

「サムソナイト」と呼ばれるアメリカ生まれのスーツケースでカギの特徴として板版上にブツブツみたいな穴が開いているのが特徴的です

 

スーツケース カード式

キャッシュカードやクレジットカードと同じような形状をしているカード式タイプ

 

 

 

TSAロック

アメリカ(ハワイ、グアム、アラスカ、サイパンなども含む)へ旅行に行った方ならご存知だと思いますがスーツケースが本人の許可なしに壊されていたという事例が多発しておりますそれはアメリカにおいて、同時多発テロ後にセキュリティーを強化した為航空保安官が荷物検査の際、X線や赤外線など利用し、怪しいと思った荷物を壊してもよいという法律が出来たからです。それではアメリカへ荷物を預けることは出来ないのでしょうか?その解決策として「TSA」と呼ばれる製品がありますTSAロックとはアメリカ運輸保安局TSA(Transportation Security Administration)によって認可・容認された「ロックの総称」でありTSAと書かれている製品であれば荷物にかぎをかけても壊される心配はないと言えるでしょう!!ちなみにTSAの商品にはスーツケース、南京錠、スーツケースベルト、ワイヤーロックなどがあります


トップページ イモビライザー レッカー お得情報 珍事件簿