宜野座村

宜野座村における24時間鍵出張サービス

鍵のトラブルのことならこちら0120−00−1893

 

宜野座村の鍵のトラブルのことなら当社にお任せ下さい

 

豊富な経験と知識で貴方の悩みを解決いたします!!

年中無休の24時間出張サービスをしております

 

 

 

このようなトラブル時にはお気軽にお問い合わせ下さい

 

内鍵車(普通自動車・軽自動車)やバイク(原付・二輪車)の内鍵(インロック)解除
かぎの紛失車(普通自動車・軽自動車)やバイク(原付・二輪車)の紛失された鍵の制作
スペアキー車(普通自動車・軽自動車)やバイク(原付・二輪車)のスペアキーを出張にて制作
イモビライザー車(普通自動車・軽自動車)やバイク(主にビックスクーター)の

イモビライザーに関するトラブル解決(紛失・解除)

 

スーツケーススーツケースが開かない、ダイヤル番号を忘れた、鍵を失したなどのトラブル解決
(南京錠タイプ・ダイヤル式・カード式・マグネット式タイプを含む)

 

玄関ドア住宅における玄関ドアのかぎ開け
(ディスクシリンダー・ピンシリンダー・ロータリーシリンダー・ティンプルシリンダー)
トイレドア住宅におけるトイレドア(玉座・レバータイプ・スライド式タイプ)のかぎ開けや制作
風呂場住宅における風呂場(玉座・レバータイプ・スライド式タイプ)のかぎ開けや制作
ロッカー住宅内や会社にあるロッカー、デスクのカギ開けや制作

 

業務用金庫業務用金庫における金庫の扉開け
(ダイヤル式・シリンダー式・テンキー式・磁気カード式・マグネット式

指紋照合式・静脈認証式・ICカードロック式)

家庭用金庫家庭用金庫における金庫の扉開け
(ダイヤル式・シリンダー式・テンキー式・磁気カード式・マグネット式

指紋照合式・静脈認証式・ICカードロック式)

 

業務用シャッター業務用シャッターのカギ開け、鍵の制作
家庭用シャッター家庭用シャッターのカギ開け、鍵の制作

 

 

その他、鍵に関するトラブルが発生した場合でもお気軽にお問い合わせ下さい

 

宜野座村について宜野座村について

 

宜野座村は沖縄本島北部に位置するまちで、阪神タイガースの春季キャンプの地でもあります。

 

最近ブームとなってきた海水、海藻、海泥を用いた「海洋療法」で本格的に心身を癒すことができる「かりゆしカンナタラソラグーナ」があります。14種類の海水ジャグジーやサウナ、海水プールなどが完備されており、ウォータースライダーを楽しむこともできます。また、女性には嬉しいエステティックサロンも体験することができます。お腹がすけば、沖縄料理の充実したレストランでお食事もでき、BBQのプランも用意されているので、楽しみながらリラックスすることができます。目の前には人の少ない漢那ビーチが広がり、泳ぐこともできる穴場スポットです。

 

松田鍾乳洞は全長200m以上の鍾乳洞です。鍾乳石が大迫力で、洞内にはコウモリや大ゲジなど小動物を発見することができます。冒険気分が味わえ、子供にも楽しい場所です。案内のガイドがついてくれるので安心して参加できます。

 

夢の扉楽園王国は農業・生活・文化・自然と多くの体験プログラムが用意されています。実際にサトウキビ刈り、沖縄そば作り、ハーリー体験をすることで沖縄の文化を体験することができます。夢の扉楽園王国意外にも宜野座村には体験プログラムがおおくあります。夏休みには子供が悩んでしまう自由工作に利用するのもいいかもしれません。

 

宜野座村対応エリア
漢那(かんな)・宜野座(ぎのざ)・惣慶(そけい)・松田(まつだ)

 

 

鍵屋沖縄のお得なサービス内容出張専門の鍵屋さんだから出来るサービスのご紹介

 

車のバッテリー上がり「愛車のバッテリー上がり」

 

車のレッカー移動「故障車のレッカー移動」

 

ガス欠車へのガソリン補給「ガス欠した車へのガソリン補給」など・・・・etc

 

お気軽にお問い合わせください!!

 

 

宜野座村基本情報(平成25年11月末現在)
宜野座村の面積:31.32km
人口:5,860 人 【男性:2,930人(うち外国人:15人)】
【女性:2,930人(うち外国人: 7人)】
世帯数 :2,247世帯

 

所在地:〒904−1392沖縄県国頭郡宜野座村字宜野座296番地
電話:098−968−5111 FAX:098−968−5037

 

※下記の観光施設等における観光施設内、トイレなどに財布・携帯電話・鍵などの置き忘れによる紛失が増加傾向にありますので注意が必要です!!

 

〒904−1301
宜野座村観光推進協議会
沖縄県国頭郡宜野座村字松田78番地
連絡先:098−968−8787 FAX:098−968−8331

 

 

宜野座村立博物館
住所:宜野座村宜野座232
連絡先:098−968−4378
休館日:月曜日・祝祭日・年末年始・慰霊の日

 

 

かんなタラソ沖縄
住所:宜野座村字漢那1817番地
連絡先:098−983−2323
定休日:第2火曜日・元旦

 

 

宜野座村文化センターがらまんホール
住所:〒904−1302 国頭郡宜野座村字宜野座314−1
連絡先:098−983−2613 FAX:098−983−2614

 

 

ゴルフ場
宜野座カントリークラブ
住所:宜野座村字松田2824−264 098−983−2266

 

 

宜野座村は以外と文化財が多く魅力的な所です。その歴史と文化財を紹介致します

 

宜野座が歴史に登場する以前の様子は、村内にある貝塚などの遺跡によって断片的に知ることができます。 なかでも福地川の河口北側にある前原貝塚からは、オキナワウラジロガシの実の炭化物が多量に出土してお り、当時の食生活を垣間見ることができます。宜野座にはグスク時代の遺跡も数力所あり、継続してこの地域に人々が住んでいたことが推測されますが、 現段階では具体的なことはまだよくわかっていません。1649年の『絵図郷村帳』に出てくる現在の宜野座村域の地名では、古知屋、宜野座、惣慶、漢那の4村。ほかに「 はま村」が見えますが、のちに漢那村に合併されました。これらの村々は金武間切に属して「上四ヶ」とも称さ れ、地域としてのまとまりをもっていたとされています。伝承によると、いつ頃かははっきりしませんが、この地域へ島横目役として宜野座という姓の役人が派遣され てきたといわれており、その島横目屋敷跡も残っています。17世紀中頃からの間切再編で、1695年告知屋村は久志間切に移管されましたが、古知屋の祭祀が宜野座ノロ の管掌下にあったことから、1719年にはもとの金武間切に復帰しました。現在の宜野座村域の村々は、1872年琉球藩、1879年沖縄県の所管となり、1896年国頭郡に所属。1908年島嶼町 村割により、金武間切の古知屋、宜野座、惣慶、漢那の4村と現金武町域の3村をもって金武村が成立。その後、終 戦後の1946年、金武村の一部が分村して宜野座村が成立しました。1879年の廃藩置県前後から、宜野座村域にも屋取集落(首里の士族が移りすんだ集落)ができはじめ、アニンドー、 城原、大久保、兼久、前原、潟原などの屋取集落が形成されました。1935年以降には福山、古知屋の開墾と人植が はじまります。これらの大半は現在も小字名として存在しており、城原と福山は終戦後、宜野座村の分離・独立と 同時に行政区となりました。

※宜野座村役場HPにて一部抜粋

 

宜野座村の見どころ

【文化財】
メーガー遺跡
漢那ウェーヌアタイ遺跡
クシヌ御嶽
宜野座ヌル殿内
惣慶のウガン
ユウアギモー
漢那のお宮
宜野座大川グシク
メーガー遺跡

 

【伝統芸能】
松田区の十五夜アシビ
宜野座区の十五夜アシビ

 

【自然】
松田の馬場跡の松並木
ウェーヌアタイの古木

※宜野座村役場HPにて一部抜粋

 

プロ野球キャンプ地
阪神タイガース(1軍)
宜野座村野球場
TEL:098−968−8780

 

宜野座村マップ


トップページ イモビライザー レッカー お得情報 珍事件簿