ストーカー

ストーカー


ストーカー


夜中の沖縄市にてかぎの出張依頼がありました

 

内容は玄関ドアのカギを失くしたとのこと

 

最近は夜中の依頼が多く、体内時計が

 

狂ってるので頭がぼーっとした状態で現場へ向かった!!

 

今、考えてみると長年の経験上、「おかしいな?」と思う

 

「はずなのだが」寝ぼけていて、脳みそが働いてないこともあり

 

いつも通り、現場へ到着するとアパートの前で男が立っていた

 

その男がつぶやく。。3階の○○号室のカギを作って欲しいとのこと

 

道具を車へ取りに行き、開錠の作業に取り掛かると

 

「アパートの中から女性が出て来た」

 

思わずビックリして「何事か?」と思い

 

依頼してきたお客さんの顔を見ると知らんふり!!

 

女性が「あなた!!何してるの?」と怒鳴りつけて来たので

 

「男性のお客さんからの依頼でカギを作りに来ました」と

 

伝えると、ここの「部屋は私の部屋」でその男は

 

「元彼」だと言い放った!!

 

そして男性と女性の抗争(言い合い)が始まり

 

とばっちりが私にのしかかった!!

 

マジかよぉ〜!!と思い、冗談じゃないと

 

その場を立ち去ろうとしたが

 

「あなたも共犯者なので警察を呼ぶ」

 

ボルテージ(興奮状態)がMAX状態に・・・・!!

 

警察を呼ばれてもなぁ。。。捕まる要因はもちろんないけど

 

事情聴取というめんどくさいのがあるのだぁ。。っと

 

思っていたらいつの間に呼んだやら??警察官が現れた!!

 

しかし、あっけなく終演した。。(笑)

 

それは警察官が男性に向かって放った言葉が・・こうだ!!

 

「半径、5キロ以内」には近づくなと・・・

 

警告しただろ?といい放ち、男性を連行して行った!!

 

これって、これって・・・まさか・・・・

 

そう!!そのまさかのストーカーである!!

 

身近にこういう体験をするとは思ってもみなかったので

 

ビックリしたが、「個人的」にいわせれば・・・

 

その女性をストーカーする程の魅力はなかったのである(笑)

 


トップページ イモビライザー レッカー お得情報 珍事件簿